イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で生産される英国王室御用達のブライドルレザー

元々は14世紀頃、英国で貴族や騎手などが使用する馬具用の皮革として開発されたブライドルレザーは
熟練の職人の技術によりタンニン鞣しされた後、半年以上かけてブルーム(蜜蝋)と呼ばれるロウを
塗り込んでいき繊維を引き締めることで丈夫な革へと進化していく。

なんといってもその堅牢さと美しい光沢感が魅力的で、
使い込む程表情が変わり味が出てくるので、経年変化を存分に堪能できる贅沢なレザーです。



おすすめ順  |  価格順  |  新着順
< 前のページ
16件 [ 1-12 ]